双子のこれからの環境や生活

普段はそうそう目にかかることはない「双子」ですが、それでも最近は双子の数が増えてきているように思えます。

テレビでも双子の芸能人を見ることがありますし、意外なところでもあの二人が双子?と知るケースも多いですよね。

それには確かな理由があり、最近は双子の出産率が高くなってきているといわれています。

理由の一つは人為的なもので、「不妊症治療」に伴う結果として、双子の出産率が高まってきているのです。

不妊という場合、卵巣からなかなか排卵が起こらないケースが原因として挙げられています。

そこで、排卵誘発剤を使うことで、卵巣から排卵を起こそうとする治療が行われるのですが、これが実は双子に関係しています。

これによって多数の卵が卵巣から飛び出るようになるので、双子となる確率が高まっているのですね。

実際に双子として出産をすると、育児の面では相当な体力が必要になることでしょう。

普通ならば一人でも相当に大変な育児を、二人同時に行わなければならなくなるのですから、大変になって当然といえば当然です。

双子だからこそ得になることや、双子の育児ならではの「あるある」を共有して、双子の育児をもっと楽しんでみましょう。

見た目や仕草などが「似ている」と思うかもしれませんが、それは二卵性と一卵性の双子によってかなり性質が異なります。

一卵性の場合には、顔も容姿も、ことによっては性格もまったく同じというケースもあるかもしれません。

二卵性の場合なら、それぞれが顔が違っていたり性格も違っているというのは十分に起こり得ることです。

実際に二卵性の双子として育ってきた方が、双子なのに全然違っているとがっかりされたりすることもあるようで、それは非常に心外なことでしょう。

つまり、双子であっても場合によって育児の方法、接し方を考えなければならないということです。

二人そろって同じように育児をする、ということもそれだけで大変なことですが、双子だからといって同じでいいというわけでもないのですね。

そのあたりは、双子の育児においては特に頭を悩ませるところかもしれません。

もしくは、最初から双子が欲しい!と思っている方もいるかもしれません。

現在、特定の方法で確実に双子になる方法というのは、立証されていないものですが、いくつか双子になると信じられている方法もあります。

双子を授かることで、苦労も二倍になるかもしれませんが、育児にまつわる喜びも二倍にすることができるのかもしれませんね。